« aqua制作日記 その9 | トップページ | GEW »

RYO YAMASHITA

*



“この人にはかなわない”




例えば、

theoのアヴァンギャルドさ

BOZのポップでキッチュな感じ

alainの色魔術っぷり



眼鏡を作るようになってから

やりたかったデザインを先に越されて悔しんだり
これだったらもっと面白いもの作れるわぃとイキがったり

厚かましながら、同じ目線で見ることが多くなりました




でも、この方には到底追いつけない
個展を鑑賞する度にそう思わせてくれる


それがRYO YAMASHITAさんの眼鏡
http://www.yamashita-gankyo.jp/

例えば、さらりと描いた円の枠の中に
底深く暖かく広がる宇宙を感じ
あたかも母親の子宮の中にいるような錯覚を覚えます


今回は少しアレンジを加えていて
それは前半に訪れた人だけのお楽しみだったのですが、
予想していた雰囲気と全く外れていて
ああ、こういう眼鏡の見せ方もあるのだなと
じぃと見てたら、身体の内がすごく熱く
たくさんのいろんなことが込み上げてきました



私も、
誰かを感動させられるような作品を作りたい



111

明日で終了してしまう個展ですが
お時間のある方は是非

 藤屋画廊(FUJIYA GALLERY)
 http://www.gallery-fujiya.com/

 東京都中央区銀座2-6-5藤屋ビル2F
  03-3564-1361


もちろん私は明日も行きます
明日は今日よりまた違った顔になるそうですよ


行かれないという方は、下記のサイトで
個展の空気感を少しだけ味わえるのでご覧ください
 (明日行かれる人は見ちゃダメですー
http://www.jpartmuseum.com/

初日に撮られたもので、うっかり私も映ってますが
まぁその辺は見なかったことにしてください。。
 (なんか、お目汚しでごめんなさい
 (だって載せると思わなかったんだもん汗

|

« aqua制作日記 その9 | トップページ | GEW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« aqua制作日記 その9 | トップページ | GEW »