« aqua制作日記 その5 | トップページ | aqua制作日記 その7 »

aqua制作日記 その6

*あー。。っと
テンプルの前にコレがありました


『レンズ入れ』



フロントに、レンズを入れます

っと、その前に全体を羽布でピカピカに磨きます
ほんとはもっと大きな機械があるのだけど
今回はそれを使うと貼付けたチップが壊れそうなので
リューターに豆羽布を付けて磨きました

41

奥にあるビンみたいのは、プラスチック用の
コンパウンドという研磨剤です
コレを付けて磨くとびっくりするくらいピカピカになります
感動して、毎回涙出そうになります(本気で

あんまりやりすぎると生地がダレてきちゃうので
気をつけてやらなければいけないなぁと思いつつ
フロントだけでついつい2時間くらいかけてしまったです

それくらい夢中になっちゃうもんなのです

んで、超音波洗浄液に付けてキレイにしてから
いよいよレンズを入れますー♪

レンズは、機械で自動的に作れてしまうのです
なのでとーっても楽チンなのです
 (ちなみに前回のピアソラはほとんど手削りでした。。

38

まずは機械にレンズの形を読み取らせます

37

右の形が取れましたー
 (左右非対称なので両方読み取りました

39

レンズをセットして、スイッチオン!

少しずつレンズが形になっていくのをみるのは
すごくすごーーく面白くて、つい毎回見入っちゃいます
興奮して見ていると、「そんなに面白いかぁ」と
師匠に突っ込まれたり呆れられたりします

眼鏡屋さんには当たり前の作業なのかもしれないけど
一般ユーザーは見られないのですごく面白いのですよ!

こういうのを、眼鏡好きさんに見せたりしたら
すげー喜ぶと思うんですけど、やりませんかー?

このあと、手動で削りながら微調整をして
出来上がりです~

36


以上の作業は全てお師匠様にやってもらいました
いつかレンズも自分で加工してみたい!

|

« aqua制作日記 その5 | トップページ | aqua制作日記 その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« aqua制作日記 その5 | トップページ | aqua制作日記 その7 »