« aqua制作日記 その2 | トップページ | martin margiela »

aqua制作日記 その3

*作成した図面(手描き)を生地に貼り付け、
糸鋸でゴリゴリ削り出します

電動もあるのだけど、手動糸鋸の方が
力の加減がしやすいので思い通りにしやすいのです
 (そして電動は刃が折れてしまったり
 速過ぎて生地が溶け刃が前に進まなかったり
 まー機械に弱い私らしく相性最悪なのです

24

土台と共に、貼り付ける泡もガシガシ削ります
細かい箇所とか、すんげー面倒なのです
でもその面倒っぷりがたまらなく好きなのです(バカ

更に、微妙な箇所はリューターでゴリゴリ
今回の目的である「リューター遊び」を存分に楽しみました

23

お世話になっていた工房では
こんな感じで作業してました
 (ちなみに現在はもっぱらおうちで作業してます

22

こんな感じで削り出しました

20

どこに貼り付けるかのイメージをします

18

3層構造にすべく、透け感を想像します
3層にすることで更に水っぽくなるに決まってる!
と自問自答します


そして、地獄のヤスり作業

掛けた時のことを考えて、薄く軽くしたり
水っぽく丸みを付けたり泡の凹凸を出したりと
試行錯誤しながらの作業だったので
フロントだけで一ヶ月かかりました汗

。。まだまだ続きます

|

« aqua制作日記 その2 | トップページ | martin margiela »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« aqua制作日記 その2 | トップページ | martin margiela »