« papillon | トップページ | aqua制作日記 その2 »

aqua制作日記 その1

*piazzollaを2ヶ月かけてやっと完成させた後、
3ヶ月かかってこの子を制作しました


この子の名前は「aqua」

piazzolla制作の時に出来なかったこと、
試してみたかったことなどを盛り込みました



ということで 、制作時に書いた
制作過程日記をまとめていきます


まずは、aquaを作った動機


piazzollaを作った時は初めてだったってこともあり
おっかなびっくりでただ削って作ったのですが
今回は、前回できなかった下記のことを試してみました


●チップの有効活用
 
「チップ」というのは、眼鏡を作る際に出る
まぁ、世間の人からゴミとされている余り生地
 (眼鏡好きからみたら宝石のように貴重なものなのですー

27_2 ←これね

んで、このチップを大量にいただきまして
その際に某カリスマ様から
「これ使って眼鏡作ってよ」って言われたのが
aqua誕生のきっかけになったのです

ただ単に貼りつけても芸がないと思い、
これを削っていろいろ表現しました


●特に眼鏡を好きでない、
ごく普通の人が見ても褒めてもらえるようなもの
つまりはうちの両親に褒めてもらえるようなもの
 (piazzollaは酷評だったのです 
 

●ヤスリの可能性を試す
 (リューター・アセチ接着剤然り

量産では出せない、自作ならではの味を出したくて
微妙な凹凸とかウネりとか付けてみました
というか、リューターとか アセチ接着剤で遊びたかった

これは今でもかなり遊んでいます


●日常活用できるよう、限りなく軽く
前回の反省点、第一位です<日常使いできる
piazzollaは重すぎて1時間も掛けていられないのです

なのでaquaは6mmの生地を4mmまで削って(もちろん手動)
格段に軽く掛けやすくしました


●ラインストーン付けの練習
もともとキラキラ眼鏡が大好きで
自作するなら絶対入れてみたいと思っていました
フランシス・クラインのように美しく出来なかったけど
なかなか楽しめたので満足です


さて、次回に続きます

|

« papillon | トップページ | aqua制作日記 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« papillon | トップページ | aqua制作日記 その2 »